スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラサーの憂鬱

どうも!英司です。
なかなか梅雨明けしない最近ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、よく遊ぶ友人のサプライズバースデーパーティを主催しました!
リムジンを借りてのシャンパンパーティでした。

BsWJRHwCEAAU7Pe.jpg

10人乗りのエクスカーションリムジンです。いやー、すごい迫力でしたね。

いやはや僕は同年代の友達が多く、つまりアラサー世代と呼ばれる人たちなんですけどね。
今が29歳ですので、僕も来年はいよいよ30歳です。最近は同年代の友達の誕生会に呼ばれることも増えました。

■その時期にはその時期の…

30歳を目前にして、また、周りの友人たちが30代に突入して行く中で、本当に人ってその年代その年代でいろいろ考えることがあるものだなぁと思います。

大学生の頃は、今してる勉強なりサークル活動なりが本当に将来のためになるのか?とか、社会人としてちゃんと自立してやっていけるか?っていう不安は常に抱いていたし、

社会人になりたての頃は「このままサラリーマンとして終わりのない生活か…」とぼやく時期もありました。それこそ、平日は全力疾走(というか、全力でないと周りについていけなかった)、休日はもうグッタリして遊ぶヒマも気持ち的余裕もない、みたいな時期もありました。

26歳くらいのときからは、何か少し焦りというか、デカイことをするには20代のうち、みたいな本とか記事に影響を受けて(笑)、本当にこのままでいいのかな、みたいなことで悶々とする時期もありました。

で、迎えたアラサー世代。

幸いにして仕事や友人には非常に恵まれている方だと思うんですが、また違う心配事もうまいこと(?)出てくるものですね…苦笑

■明らかに年老いていく親

先日、父の北海道に住む友人が新鮮なラム肉を大量に送ってきてくれたとのことで、久々に家族でBBQに行きました。幸い僕の実家は千葉県の住宅街で、今住んでいる東京の高円寺からも1時間程度で帰れます。2人いる姉も千葉県内で家庭を持っているので、家族や親戚は比較的にすぐ集まれる環境です。

朝の電車で実家に向かい、家が見えてくると、家の前にどこかのお爺ちゃんがいるなーと思って見ていたら、ウチの車に乗っていった!!(笑)

「(えーーー、あれお父さん!?)」

前に帰ったのはたかだか半年前なんですがね…年老いていました。

僕なんかは大学を卒業した時に一人暮らしを始めたんですが、特に僕の場合は末っ子だったので、最後の子どもだったわけですね。

自分の中では、人は平等に年老いていくものと頭ではわかっていつつ、どこか自分の親に関してだけは、実家を出るときの姿で記憶が止まっている部分がある。

それに、親としては最後の子どもがまだ大学生のうちは、自分に何かがあったらまだ学生の子どもが路頭に迷ってしまう、との思いも少なからずあったと思います。なので、毎日にそれなりの緊張感もあっただろうけど、末っ子が自立した時点で一気にその緊張がほぐれ、年を追うスピードが明らかに早くなった気がする。

TVで介護の問題などを見ても自分にはまったく関係のない話だと割りきっていたのに、最近はあながちそういうことも近い将来自分のライフコースに大きく影響を与えてくることのような当事者性を感じるようにもなってきました。

よくよく考えてみると、そういえばゲイ業界の少し年上の諸先輩方も、親が弱ってしまったから地元に帰って転職する、なんて言って東京を離れていった人もけっこういたような…。


いやはや人生いろんなことがあるなぁと思います。
だけど、両親にはどうかいつまでも元気でいて欲しいなぁと思う今日このごろですがね。。。


他にも同性愛者の方が書いたノンアダルトブログはこちらから

↓「いいね!」と思った方は良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

あとで読む

プロフィール

英司

Author:英司
いらっしゃいませ!英司と申します。中央線カルチャーが好きで、東京・高円寺に在住の会社員。日々感じたことから、少し役立つ(?)情報まで、いろいろ発信していければと思います。

検索

他にもブログがいっぱい!

月別アーカイブ

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

他のブロガーの記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。