スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不幸平等論」

どうも、英司です。

まずはこのニュースから。

====以下引用====

都議会:セクハラやじ 女性議員に「早く結婚しろ」
毎日新聞 2014年06月18日 23時44分(最終更新 06月19日 00時18分)

 東京都議会の本会議で18日、みんなの党会派の塩村文夏(あやか)議員(35)が、女性の妊娠・出産を巡る都の支援体制について一般質問をしていた際に、男性の声で「早く結婚しろよ」「子供もいないのに」などのヤジが飛んだ。同会派は、議員席からだったとして「公の場でセクハラ発言を受けた」と反発。発言議員を特定し、注意するよう議会運営委員会に申し入れる。
 塩村氏は議長席前の演壇でヤジを浴び、声を詰まらせる場面もあった。質問終了後、報道陣に「女性の気持ちを代弁していただけに腹が立つし、悲しい」と語った。同会派の両角穣(もろずみみのる)幹事長は「6年後に五輪が開かれる都市の議会でこういう発言が出るのは恥ずかしい」とあきれた様子。一方、議運の吉原修委員長(自民)は「聞いていない」とした上で、「(各)会派の中で品位のない発言をしないよう確認すればいいのでは」と述べるにとどめた。
 塩村氏は昨年6月の都議選で初当選。放送作家として活動し、日本テレビが放送していた人気バラエティー「恋のから騒ぎ」に出演していた。【和田浩幸】

参照元:http://mainichi.jp/select/news/20140619k0000m040122000c.html (2014年6月19日閲覧)

====引用終わり====

いやー、なんか嫌~なニュースですよね。

あと、毎日新聞だけじゃないですけど、最後のセンテンスって必要なんですかね。恋のから騒ぎ出てたら暴言浴びせられても仕方ない的な誘導がちょっと含まれているような。

恐らくですけど、ネット言論界ではきっとヤジの方を支持する人が多いのが予測されますけど、僕はこういうのはとても嫌ですね。

恐らくどの国のどの社会でも、こうした「結婚しろ圧力」は存在していろんな形になって噴出してくるものだと思うんですが、今日は、僕が普段感じる日本的な「結婚しろ圧力」への嫌悪感の諸元についてエントリを書いてみようと思います。

■一部のご年配者の発言の根底にある思想

時々年配の方の中に「結婚もしてない奴は何をやってもダメ!」とか「男は結婚しないと仕事に身が入らないものだ」と言って聞く耳を持たない方もいます。

家族を守る覚悟ってのは確かにすごいことですし、言ってることがわからなくもないですが…。

ただ、「仕事ができるかできないかと、独身か否かということの相関関係を証明する大規模な調査とか実際やったことあるんですか?あなた。」なんて、屁理屈な小学生みたいなことを心の中で思ってしまいますが(笑)

なんだかね、別にいいんですよ、その人が勝手にそう思っていれば。
僕はこういう発言の何に嫌悪感を感じるかと言いますと、、その根底にある「不幸平等論」的思想性にあきれてしまうわけですね。

■「不幸平等論」って?

今僕が勝手に作った言葉なんですがね。要は「人は不幸によって平等になれる」という考え方のことです。

例えば、同じ結婚を勧めてくるノンケさんでも、こういうのはまったく問題ないし一切嫌な気分にならない。


「毎日起きて誰かがいるって良いもんだよ~。外食より奥さんの料理は健康にも良いし美味しい。子どもの成長も楽しみで、自分の楽しみなんてどうでも良くなるんだ。どう考えてるか知らないけど、結婚生活はなかなか良いもんだから、君も年を取る前にぜひ考えてみなよ」


ああ、まぁまぁ僕に結婚を勧めているように見えて、この人ノロケたいんだな、という内容ですよね(笑)。
でも、なんだかこういう人のこういう発言は微笑ましいくらいです。幸せのおすそ分けごちそうさまって感じ(笑)。

ただ、結婚してる人は独身よりも云々かんぬんということをいつまでもネチネチ言うタイプの人には、実はこのタイプは非常に少ない。

これまで会ったネチネチ系のご年配者は、大抵非常に愚痴っぽい方が多かったです。

その特徴の一例を以下に挙げます…


・ちょっとのことで機嫌を崩す。
・自分の考えている方法と違う方法で結果を出している人の成果を認めようとしない。
・本当は存在もしない「正しさ」にこだわりすぎている。
・飲み会の席での主要な話題は誰かの悪口と会社の批判。
・日中の職場では、仕事の話よりも人事の話やうわさ話の方が得意。
・会社に来ると家族の悪口や不満ばかり垂れ流す。(恐らく家では会社の悪口を言っている)


僕がこれまでに出会ってきたこの系統の人の全員に共通していた特徴をざっと並べてみました。

頭の中が常に人や環境への不満ばかり。
とどのつまり、「不幸せそう」なんですね。

こうした方が「結婚しない奴はダメだ!」という時、頭の中である枕詞が付け足されているはずです。

「(俺は結婚していろんなことを我慢して辛い思いもたくさんしてきたのに、違った方法で自分なりの幸福感を見つけている)結婚しない奴はダメだ!」

要はこういうことが言いたいだけなんだと思います。

残念ながら、こうしたタイプの人はとても幸せそうには見えませんし、実はご自身がそれを一番理解していて、なおかつ絶対に認めたくない。

だから、自分と違ったライフスタイルを選択して、それはその人なりに楽しく幸せな暮らしを手に入れている人をみると、どうしても許せなくなってしまう。

つまり、「俺は毎日イライラしてて頭の中はいつも不満ばかりで不幸せな毎日を送っているんだから、世の中の奴らみんな不幸になればいいんだ!幸せな奴が許せない!」

こういう考えがどこかにあるのではないか、と思います。

結婚圧力に限らず、なんとなくこういう同調圧力的なものを感じる場面はちょいちょいあるんじゃないかなと思います。

昔、共産主義者が「みんなが等しく貧しくなれば等しく幸せ」みたいな極論を展開していましたが、それと根本は一緒ですね。

そりゃあそうなんですよ、だって自分が幸せになるための努力をすることよりも、他人を自分と同じ不幸な状況に足を引っ張る方が、ずっと楽なんですもの。

■結局、ゲイ業界のホムパ事件も根本は一緒

少し前に一部のネット依存症のゲイたちの間で、いかにもリア充風なゲイたちのホームパーティや飲み会の写真を2chなどに晒して匿名で悪口を言いまくる遊びが流行っていたらしいですが、これも根本は一緒ですね。

普通のゲイたちがホムパやBBQ、飲み会など、あくまでも若者として当たり前のことをしているのに、その当たり前のことができない人たちが「こいつらが不幸になればみんな平等になるはず」という衝動に駆られた瞬間に、匿名であれこれ書ける道具が目の前に存在してしまった。

ただ、幸いにしてネット依存症の人たちが思うほど匿名のネットというのは影響力がないため、いくら匿名掲示板で写真を晒して悪口やあることないことを書いたとしても、被害に遭った方々はしっかり現実の世界に軸足を置いて生きている人ばかりだったため、ほぼ何の影響もないようでしたが。

知人にもあろうことか標的になってしまった人がいましたが、「写真を迂闊にSNSにUPしないようにしないと~」と言ってSNSに上げる写真が以前よりも風景や食事の写真ばかりになっただけで、ネット依存症の人たちが望んだように2丁目を歩けなく(爆笑)なったり、思い悩むようなこともない様子でした。


不幸平等論、つまり他人の足を引っ張るための負のエネルギーを身にまとっている人には決して良いオーラは生まれないと思います。

幸せになるために努力している人、ひたむきな人の放つ明るいオーラ、幸せオーラはやはり周囲の人にも良い影響を与えるものだと思います。どんどん人を惹きつけ、巻き込むパワーを持っている。仕事が出来る人や友達が多く慕われている人は、だいたい共通してこの陽のオーラを放っているように見えます。

結局のところ僕は、人は幸福になりたいと思うことでしか成長はできないのだと思います。

闇雲な忍耐や根性論、特にそれをやらないで楽しく努力してる人を非難したり、足を引っ張ったり、不愉快にするようなものからは、何も生まれないのでは。

そりゃ、人生が50回も60回もあるなら、1回くらいは自分の望まない忍耐や根性論に支配された人生が1度くらいあってもいいかもしれないけど、当たり前のことだけど人生は一度きり。

誰から強制されたわけでもない、幸福追求の権利を剥奪されたわけでもないのに自分から幸せになることを放棄して、後になって幸せになるために適正な努力をしてる人を悪く言うような人生、一回きりの人生なので僕は絶対送りたくないです!




冒頭紹介した暴言等も、どこかにこうした「不幸平等論」があったのでは。
暴言を吐かれた議員の方も、これにめげずに地域の方や困っている人が少しでも幸福感を最大化できる世の中になるよう、どうか頑張って欲しいですね。


他にも同性愛者の方が書いたノンアダルトブログはこちらから

↓「いいね!」と思った方は良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

あとで読む

プロフィール

英司

Author:英司
いらっしゃいませ!英司と申します。中央線カルチャーが好きで、東京・高円寺に在住の会社員。日々感じたことから、少し役立つ(?)情報まで、いろいろ発信していければと思います。

検索

他にもブログがいっぱい!

月別アーカイブ

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

他のブロガーの記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。