スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙が終わって、これからどうなる?

どうも、英司です。
またまた久々の更新となってしまい、すみません。
前に更新したのが上海ネタということだったので、結構間空いたなぁ~(笑)

そんなわけで、先日、東京都知事選と衆院選が行われました。
結果は、前副知事の猪瀬さんの圧勝、そして自民党の圧勝で再び政権交代ということで。
この結果に満足した人、がっかりした人、いろいろいるかと思います。

自分としては、んー、まぁちょっとガッカリと言ったところでしょうか。
比較的LGBTにフレンドリーな態度を示していてくれていた議員さんは壊滅的に落選してしまったし、以前からジェンダーバッシングなどを通してLGBTにも厳しい態度を取る安倍さんが新しい首相になるわけで・・・。
しかも自民党は性的少数者への人権施策にも消極的どころか、差別を容認するようなアンケートの回答までしているし。

しかしそれ以上に心配なことは、憲法改正についてです。
自民党の改憲草案では、9条を改正し、交戦規定を明記するので、平たく言えば戦争ができる状態になります。その上、基本的人権の尊重がバッサリと削除され、奴隷的拘束を禁じた条項もなぜだか消えています。これって、戦争ができる国にした上で、しかも徴兵制を制定できるようにするための布石なんじゃないかと勘ぐってしまいますね。

法律は国民の行動を規制するためのものだけど、憲法はその逆で、国家権力の暴走から国民を守るためにあるものです。自民党の草案を見ていると、なぜだか憲法が国民の行動を縛るようなニュアンスが強い。これはどうかと思いますね。

領土問題に揺れて、特に中国が政治的にも経済的にも台頭が著しい中にあって、威勢の良いタカ派のリーダーが好まれる傾向はよくわかるし、3年ちょっとの民主党政権の体たらくにお灸を据えたいというのもすごく理解できます。
実際、領土問題では両国ともむちゃくちゃなことを言ってきているし、自分の国がなめられているのは悔しい。

自分としても、憲法についての考え方は今、いろいろな人の意見を読んだり聞いたりしている最中で、自分の意見を固めかねています。9条についても護憲なのか、改憲なのか、加憲なのか・・・理想も大切だけど、実際の国際情勢に照らし合わせた場合、現行の憲法はやっぱり対応できてないんだろうか・・・。
かと言って、今威勢の良いタカ派の論調を声高に叫んでいる人たちは、自分たちは威勢の良いことを叫んでおきながら、あとは「ハイ、じゃあ僕たちは今までの平和な生活に戻るから、あとは自衛隊の皆さん頑張ってね」みたいな軽い気持ちで言ってたりするのかもしれないし・・・。

うーーん、、、とっても難しい問題です。

でも、ただ一つ確実に言えることは、自分の家族や友達や大切な人たちの自由を奪ったり、命を危険にさらすような方向には絶対に進んで欲しくないということです。

選挙期間中、ツイッターなどを通していろいろな人が政治や社会に対して自分の考えを発信しているのを見ました。僕の友人も多くが、真剣に日本のこと、今の世の中のことについて自分の考えを発信していて、大変失礼な言い方かもしれませんが、中には「え、あなたもそんなこと考えてたんだ!」と、ちょっと意外になるような人までいろいろと発信していたりしていて(失敬!)。

約半月の間、本当にいろいろな人の発信を見ていました。
今回の選挙は、改憲や国防軍も争点となり、これまで経験してきた選挙の中ではいつになく「戦争」というものを意識せざるをえず、それに関連した発言も多くありました。

若者の保守化、右傾化が叫ばれて久しい昨今ですが、自分の身に危険が降りかかろうとしたとき、それに対して明確にNOと言える人が、実はとても多かったということも、この選挙を通して感じたことでした。周囲には、改憲、国防軍には反対だけど、自民党に入れた人もたくさんいました。
結果は見ての通りですが、何もこれは、国民のすべてが、選ばれた政治家たちに白紙委任したわけではない、ということも意味しています。

今回のこの結果を、まるでこの世の終わりかのように語っている人もいるようですが、僕はそこまで世の中悪くないものだと思いますよ。憲法を改正するにせよ護るにせよ、いずれにしても今の自民党草案はよろしくないと思います。
ただ、政治家がやれるのはあくまでも発議であって、国民投票を経なければなりません。
本当に自分たちが危険な目に遭うかもしれない、となれば、意外と団結してNOと言える庶民の底力の下地、みたいなもの?をこの選挙中に垣間見たように思います。

まぁ、何はともあれしばらくは安倍さんや自公政権にこの国の舵取りを任せたわけですから、一人でも多くの人が、豊かで幸せな暮らしができるよう頑張ってもらいたいと思います。
僕は迷いに迷った挙句、結局自民党には入れなかったけど(笑)、まぁそれでも僕らのリーダーには変わりないわけですから!

他にも同性愛者の方が書いたノンアダルトブログはこちらから

↓良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

プロフィール

英司

Author:英司
いらっしゃいませ!英司と申します。中央線カルチャーが好きで、東京・高円寺に在住の会社員。日々感じたことから、少し役立つ(?)情報まで、いろいろ発信していければと思います。

検索

他にもブログがいっぱい!

月別アーカイブ

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

他のブロガーの記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。