上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、英司です。
そろそろ春だというのに、寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日のタイトル『負け犬の遠吠え』ですが、これは自分自身のことについてです(笑)
僕はこの春で、彼氏がいない歴が5年になります!
別に恋人がいる、いないでその人の価値が決まるわけじゃないし、勝敗を付けるものではないんだけど、あえて自虐ネタ的な意味を込めてこのタイトルにしました。

自分も含め、僕の周りには年単位で彼氏がいない友達が多いです。
かと言って、別に悲壮感漂う感じも、焦ってる感じもなく、むしろ明るく前向きに今の自由な生活を楽しんでいるタイプの人がほとんどです。

自分だって、時々寂しくなるときはあって、そんなときは「彼氏とかがいたらな~」と思うときはありますが、差し迫ってどうしても欲しいというわけではありません。
いない期間が長くなると、妄想ばかりが膨らんでどんどん肥大化してしまいます。

彼氏のいない生活のリズムが完全に完成してしまうと、そこに新たに彼氏との時間という項目を増やさなくてはならなくなるため、それ相応の覚悟も必要になってきてしまいます。
その「覚悟」が必要ということは、同時に彼氏をつくるにもそれ相応の「覚悟」が必要で、そうなるとどんどんどんどんハードルが上がって行くわけで・・・。

周囲からは「なんで作らないの?」なんて聞かれますが、こういう事情があってそこまで積極的にどうにかこうにか彼氏を作ろうという風にはならないんですね。

まぁ、30代の素敵な諸先輩方は、英司くらいの年の時なんて何も考えずに遊んでたから、落ち着くのなんてまだまだ早いよ!自分がこれで満足と思えるくらい遊びまくらないと!とアドバイスしてくれる人が多いです。

仕事に、プライベートに、時々恋に、、、何かと忙しい20代を過ごしています。
でも、案外焦る必要もないし、このままでいいのかなとも思いつつも。


他にも同性愛者の方が書いたノンアダルトブログはこちらから

↓良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
 
TrackBackURL
→http://eijiiii.blog.fc2.com/tb.php/35-3ce1891b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。