上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、英司です!
ダメ元でリンクを張ってみたにほんブログ村のゲイブログランキングですが、ここ『陽のあたる場所へ―A PLACE IN THE SUN』が、3月1日付けのランキングで700サイト中20位を獲得しました!!

小難しい内容や長い文章のエントリが多い中で、たくさんの方に読んでもらえてとても嬉しいです。お越しいただいた皆さんに感謝です!

どんなブログが人気なのかなと思って上位のブログを見てみたのですが、やはりゲイブログランキングということもあってか恋愛ネタが圧倒的。中でも彼氏とのラブラブ日記的なものが多かったです。

ただ、英司には現在恋人がおりませんので、ラブラブ日記は書けません!妄想で書くことはできるかもしれませんが、ちょっとアブナイ人になってしまいます(笑)
そんなわけで、ここ最近は少し堅苦しい内容が続いてしまいましたので、今回はライトで日常的なネタにでも。

■友人の結婚には感慨深いものがある

皆さんは最近いかがお過ごしでしょうか。
春は進学や就職、転勤などでいろいろと人の動きもある時期ですね。
春といえば毎年、ゲイの飲み仲間たちと新宿御苑でお花見をするのが恒例行事となっています。今年もあの時期が来るんだなぁと思うと、1年の早さを実感します。

桜の季節って本当に良いですよね。1年間、いろんなことがあったけどいったんそれをリセットする時期でもありますし、新しい人との出会いも多いし、仲の良い人たちとまたこうしてお花見ができて良かったと実感できる季節でもあります。

昨年は友人の結婚式ラッシュの年でもありました。
去年この桜を一緒に見たときは独身、でも今は家族持ちって友人も多いわけで、なんだか自分たち20代の後半ともなると、けっこうすごい時期を生きているんだなぁと実感します。

ゲイの場合、結婚というゴールはありません。
ずっと自由でいられるけど、それは同時にずっと不安定な状態でいることも意味しています。でも、だからこそ挑戦できることもたくさんあるし、だからこそ選択できる生き方もたくさんあるわけです。学生の頃は、「自分は結婚できないのに友達の結婚を素直に祝えるかな」と不安になったことがありましたが、何のことはない、もうこっちまで涙が出そうになってしまうほどの感激をもらうことができました。

昨年参加した結婚式は、いずれも学生時代からの友人たちのものでした。
会社や社会人になってからの友人とは違い、学生時代の友人の結婚にはひとしおの感激があります。

学生時代の友人は、だいたい出会ったのは18歳や20歳前後の頃。
お互いにまだ高校生に毛が生えたような幼さも残る時期に出会い、一緒に成長してきた仲間です。

昨年式に参加したある一組のカップルは、僕と新郎とが18歳のときからの付き合いでした。大学に入ってすぐに仲良くなった友達です。同じ学科に所属していたので、よく授業が被っていたのはもちろんなのですが、当時彼は大学の劇団に所属していて、僕は映画制作のサークルに入っていたのでそのつながりもあって仲良くなった経緯がありました。

同じ文化連合系のサークルに所属し、3年次からはゼミも一緒になり、趣味も似ていて、同じ時期に就職活動をして、同じ年に社会人になり、20代前半~中盤は東京で独身ライフ。

ここまではだいたい同じ速度で成長してきた友達でした。
その新郎がチャペルで新婦の手を取った瞬間、同じ速度で成長してきた友人が、また一歩、自分たちよりも更に1段上の階段を登ったんだなと実感し、嬉しいような、ちょっと寂しいような気持ちになったのを覚えています。

もう1組は学生時代にやっていたアルバイト仲間同士の結婚式でした。今度は新郎新婦ともに学生時代からの友人ということもあり、2人同時に大人の階段を駆け上がっていってしまい、感慨深いものがありましたね。

結婚って、自分には入り得ない領域なので、どんな生活が待っているのか正直あまり想像がつきません。だけど、人の式でこんなにも感激するんだから、きっと本人たちのとっては人生の中でも数え切れるほどの善き1日なんでしょうね。

現状の日本の法律では、同性同士が結婚することはできないし、結婚に準じたパートナー制度みたいなものも存在していません。
でもそれに悲観するばかりではなく、結婚ってゴールがないならないなりの人間にしか選択できない人生もあるのかなって最近は思います!

それが具体的にはどんなものかはまだわからないし、そのロールモデルはむしろ自分たちの世代が作っていくものだと思うけど、とにかく人の幸福は祝福し、同時に自分の幸福も考えられる人間でありたいなと思う年でもありました。

新しい年度も、いろんなことにチャレンジして、いろんな人に出会って、たくさん笑える年にしていければと思います。


他にも同性愛者の方が書いたノンアダルトブログはこちらから

↓良ければクリックお願いします↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
 

TrackBackURL
→http://eijiiii.blog.fc2.com/tb.php/31-d71a789f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。