上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、英司です。
陽のあたる場所へ―A PLACE IN THE SUN―をご覧の皆様。
新年あけましておめでとうございます。

2014年は、非常に充実した1年となりました。
これもひとえに、いろいろな方々が一緒に楽しい時間を過ごしてくれたり、ブログ関係では応援や共感のコメントやメッセージをくださる方々のおかげです!

2015年も善き一年にしていけるよう、精進してまいりたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

■並びに、ご報告  DMMニュースにて連載を持つことになりました

また、2014年12月よりDMM.comが運営するニュースメディア「DMMニュース」にて、わたくし英司が連載を持たせていただくことになりました。

DMMニュース→http://dmm-news.com/

既に第1回目の記事と第2回目の記事は公開されています。

第1回目記事はこちら
第2回目記事はこちら

もうじき第3回目の記事も公開されます。

こちらの連載は「ゲイリーマン発 日本のリアル」というタイトルでして、ゲイとしての視点を意識しつつも、働く人の1人として、社会、経済、マネー関係のネタを中心に書いて行く予定です。

様々なLGBT向け媒体や記事がありますが、レインボーカラー一色のコンテンツとは一味違った内容にしていければと思います。


■個人的なこと

2015年がいよいよ始まったわけですが、ここ数年は思い出に残っていることを思い返しているとき、やたらとその登場人物が多いことが特徴です(笑)

年齢を負うにつれて知り合う人もどんどん増えて行って、公私ともに様々な場面で余裕が出てくるのもこの時期ですからね。

僕にとっては今年の2月にいよいよ30歳を迎えます。30代の仲間入りを果たす年が訪れたわけですね。
このブログを始めたのが25歳のときで、これから突入するアラサー世代に自分が何を考えていたかを記録するために始めたわけですから、なんだか感慨深いものもあります。

いろいろな人が回顧するときに言われることですが、もっと若い頃に想像していた30歳ってもっと大人(っていうかオジサンw)のイメージでしたが、なんだか気持ちはいつまでも20代のままだし、事実、天変地異でも起きて世の中がひっくり返ることさえなければ、10代の頃も20代の頃も「今この瞬間」と陸続きな記憶なわけですから、こういう感覚は当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。

自分自身、30代の自覚とか覚悟とかの面でまだ不安なこともありますが、一つだけ確実に言えることがあります。それは

30代の仲間入りを果たすのが楽しみ。と思えていること。

周囲を見れば、生き生きと暮らしている30代の友人がたくさんいます。
仕事も遊びも目一杯楽しんでいて、自分も何年か先にこんな生活を送りたいな、そう思える人が自分の周りにけっこういることは、本当に恵まれていることなんだと思います。今の自分は、なんでもないことにありがたみとか感謝とか、もっと感じ取らないといけないのかもしれません。

こうした「何気ない日常への感謝の気持ち」昔は大切にしていたはずなのに、最近どうだったかと自問すると、それができていたかどうかは自分ではわかりません。
というか、「できていました!」と堂々と言えないのが正直なところ。

仕事でも20代前半の頃よりもずっと多くのことができるようになって自信がついてきた反面、どこかで手の抜き方も覚えてしまっていたり、プライベートでも友人関係の広がりにかこつけて、1人1人との関係がなんとなく薄くなったりと。

今年はある種、20歳前後のときにもっと大切にしていた気持ちや心構えを少し思い出すべきときかもしれません。


仲が良いとふざけて年上の友達に飲み屋で「うるさいなオバサンwww!」とか言っちゃうこともありますが(笑)、貴重な人たちに囲まれて暮らしているということ、忘れないでいたい年にしていきたいと思います。

TrackBackURL
→http://eijiiii.blog.fc2.com/tb.php/105-c8c8c3f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。